不要なブランド品を買取してもらった

私は、若い頃からあるブランド品に夢中だった。
暇さえあればそのブランド品がたくさん載っている雑誌や本を購入したり、そのブランド品の店に行ったり、ネットで検索したりしていた。

知って大満足のbookoffの買取を知りたい方必見の情報を集めました。

アクセサリーや財布や時計はもちろん、服にカバンに手袋にベルト。

帽子に鏡等、私の部屋やクローゼットの中身は、ほぼそのブランド品でうめつくされた。



私に影響されてか、家族も気に入っていて、母や妹もよく一緒に買物に行っては購入していた。

そして、毎日のように身につけて過ごしていた。しかし、私が購入していた物はかなりカワイイ部類の商品やロック系の商品で、若いうちは良かったのだが年齢とともに似合う物が少なくなってきた。


捨てるのはもったいないが、このまま残しておいてもタンスの肥やしになるばかり。そこで、いろいろ調べた上で、思い切って買取してもらう事にした。
まずは、今後も自分が使えそうな物と、手放す物を分けた。

若いころに買っていた物は色使いが奇抜な物が多く、デザインも時代に合わないので、それらはしぶしぶ手放す事にした。



ちなみに、なんでコレを買ってしまったんだろうと思ったも物も数点あった。自分の大切だった物を買取してもらうまでは勇気がいったが、実際に買取してもらうと、予想外にすごく高額でしてもらえた為、驚きを隠せなかった。

そして、その買取で手に入れたお金で、現在の私に似合いそうなそのブランド品の物色をした。
そして、そこで数点気に入った物を購入した。

その後は、似合わなくなったら買取してもらえるという選択肢が増えた為、気軽にブランド品に挑戦出来るようになった。

少し高めのバッグやスーツ類も、購入してみた。
買取は、私の強い味方となった。

いらなくなったら捨てるというより、リサイクルすることによって、他の誰かに使っていただく機会が出来たので、物も大切に出来ていると思うし、自分も得をした気分になる。家族も賛成してくれた。
これからも、一生このブランド品は好きだと思うので、買取も上手く活用しながら過ごしたいと思う。